清潔で安全な環境が
最高のおもてなし。

吊橋の国へようこそ

川根本町には12の吊り橋が点在しています。
すべての吊り橋を巡って、吊り橋マスターを目指してみませんか?

別称『久野脇橋』。県道77号線と大井川鐵道の上に架けられているため、SLを眼下に楽しめる。大井川流域で最長の吊橋です。

赤い鉄骨と三角形に張り巡らされたワイヤーが印象的な橋。高さもなくあっという間に渡りきれる長さですが、若干の揺れを感じます。

幾多の秘境駅を結ぶ、南アルプスあぷとラインの上を渡る橋。足元を小さな客車が走り抜けていきます。千頭駅からの散策コースも魅力的です。

地域の生活道路でもある丈夫な吊橋。千頭から北へ車で向かう途中で見下ろすことができます。映画『ガメラ 大怪獣空中決戦』のロケ地。

白沢温泉もりのいずみと八木キャンプ場を結ぶワサビ田に架かる橋。手すりはワイヤー1本のみ。ギシギシと音を立てて揺れるので、スリル満点です。

池の谷集落(池の谷ファミリーキャンプ場)と閑蔵集落を繋ぐ架け橋。渓流での水遊びやトレッキングと合わせて楽しめます。

朝日岳から降りてきたニホンザルの群れが渡る秘境吊橋。寸又峡グリーンシャワーロードの途中にあり、寸又峡温泉街より徒歩約30分です。

幻想的なエメラルドグリーンの湖を渡る美しい架け橋。吊橋の真ん中で願い事をすると、夢が叶うとされています。

産業考古学会の推薦産業遺産に選定されているトラス構造の吊橋で、現在は自動車も通行可能。鉄橋吊橋の歴史の一部として必見です。

長島ダムの放水場所手前にある橋。吊橋のようにたわんでいますが、コンクリート製です。その名のとおり、ダムから流れる水の飛沫がかかることも。

接岨峡温泉駅近くの接岨湖に架かる大きな吊橋。手すり足場ともにしっかりとした造りで、歩行専用の吊橋としてはかなり頑丈です。

接岨湖を周遊する一周約2㎞の「八橋小道(やっぱしこみち)ラブロマンスロード」の中にある吊橋。階段式吊橋では日本一の長さを誇ります。


【吊橋カードを集めよう!】

川根本町まちづくり観光協会では、川根本町の吊橋を対象にした特製の「吊橋カード」を進呈しています。現在全12種類

『吊橋カード入手方法』
①川根本町で紹介されている12箇所の吊橋に行って、写真を撮影する。
②撮影した写真を観光協会スタッフに見せる。
③吊橋カードを進呈!!
注意:吊橋カードは川根本町まちづくり観光協会窓口でのみの受付となります。

○プレゼントキャンペーン実施中!

千頭駅から歩いていける2つの吊橋を巡って吊橋カードとプレゼントを手に入れよう
『キャンペーン参加方法』
①対象の吊橋を渡る(両国吊橋・小長井の吊橋)
②撮った写真の情報発信をする(SNSなど)
③情報発信した画面を観光協会のスタッフに見せる
④吊橋カードとプレゼントをゲット!!